教えて!プロポリス

プロポリスの手引き

蓄膿症にプロポリス

プロポリスの蓄膿症への効果
プロポリスに頑固な蓄膿症の症状を改善させる効果が認められています。

蓄膿症とは?
慢性的な副鼻腔炎の症状と同じで副鼻腔という空洞が炎症を起こしたり膿が詰まったりしてしまう疾患です。
そのため鼻水や鼻づまり、頭痛や鼻周辺に痛みを感じる事があります。
実際私の友人も蓄膿症と診断され手術した人も居ます。

日常的に不快感を感じ、症状によってはかなり辛く、重傷の場合入院をして根本治療を行います。
病院での主な治療は抗生剤や沈痛アイを処方されて治療を行う事が多いです。

プロポリスには高い抗菌作用があるため蓄膿症の原因となっている最近の繁殖を抑えてくれ、症状を和らげるという効果があります。

さらにプロポリスは副鼻腔でも抗菌効果を発揮して、殺菌に作用してくれます。
体の免疫力を高めることで自然治癒力を高めること回復をサポートすることができます。

プロポリスの抗菌効果を生み出している大きな要因は、そこに含まれているフラボノイドです。

多くの植物に含まれているフラボノイドは植物を紫外線や最近と言った外敵から守ってくれ、プロポリスの抗菌効果の元となっています。

蓄膿症改善が目的でプロポリスを飲むなら、抗菌効果が高いと言われるユーカリやポプラ樹液から作られた物を選ぶことをお勧め致します。

プロポリスの抗菌作用や免疫力の強化が蓄膿症の症状に効果が認められていますが、医薬品ではありませんので即効性はありません。
ただし、慢性的な蓄膿症でお困りの方はプロポリスを飲み続けることで常に細菌を繁殖しにくい状態を作り徐々に症状の改善が期待出来ます。

もし、蓄膿症でお困りの方は1度続けて摂取してみてはいかがでしょいう?
手術するのは入院も必要ですし、少しずつ改善が出来るのなら入院するよりもずっと安くつくんじゃないでしょうか?
蓄膿症の友人もよく通院してお薬を処方して貰って居ますが、プロポリスを勧めてみたいと思います。